「幻の釜揚げちりめん」

小売店では一年中
釜揚げちりめんが売られていますが、
磯見海産では春と秋のわずかな時期しか
釜揚げちりめんをつくりません。
なぜなら、適度に脂がのったちりめんが取れるのが
そのタイミングだけだからです。
旬の素材とこだわりの製法で丁寧につくられる
磯見海産の釜揚げちりめん。
お届けするまでには
一年以上お待たせする場合があり、
幻の釜揚げちりめんと呼ばれています。

「こだわりの焼きえび」

その昔、「足赤えび」の焼きえびは
薩摩藩のお殿様への献上物でした。
鹿児島の富豪の象徴とされ
正月前には軒先に吊るされ、
雑煮にして食べられていたそうです。
芦北の海の幸と言えば足赤えびですが、
「赤山えび」も
美味しい出汁が取れるえびとして有名です。
磯見海産では、足赤えびと赤山えびを
昔から伝わる独特の製法で、
美味しい焼きえびをつくり続けています。

「磯見海産の加工品」

不知火海で取れた
足赤えびと赤山えびを中心に
商品開発にも注力しています。
創業当時からえびを扱っている
磯見海産の強みを活かした商品を
真心込めてお届けしています。