company

株式会社 磯見海産
代表取締役 磯見 昭治

美味しいちりめんを後世に。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
おかげさまで磯見海産は創業94年。あと6年で100周年の節目の年を迎えます。
これも皆様のご愛顧の賜物と重ねて御礼を申し上げます。
昨今、自然環境の変化や温暖化進行の影響で
海産物製造は厳しい状況にあります。
しかしながら不知火海で取れる美味しいちりめんを
後世に残したいという想いを胸に、
今後も伝統の継承、新たな価値の創造、資源の保護に努めてまいります。
良い製品を作るために研究し、努力してきたからこそ今があります。
製造にかける熱意はどこにも負けません。
安心、安全をお約束できるメーカーになるべく
次の5年、10年と会社を続けるために何をすべきか考え、
計画し、目標を立てて行動してまいります。
今後も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

創業当初の話

創業当初はいりこの浜問屋でした。
夏には不知火海で取れた赤山えびを焼きえびにして鹿児島に卸していました。
当時は乾燥機等もなく、一日中焼いて乾燥まで行っていました。
会社設立までは家族経営の小さな商店でした。

ちりめん製造を始めるまで

不知火海では良質なちりめんが取れることからちりめんの製造を開始。
徐々に漁獲量も増えていき、製造方法を研究していく中で、
現在の全自動製造釜と乾燥機へ設備投資を決意。

製造方法の研究

製造方法の研究は日々努力を惜しまず、現在では3つの拠点でちりめんの製造を行っています。

社名

株式会社 磯見海産

創業

大正12年

会社設立

平成3年

資本金

1,000万円

代表

磯見 昭治

本社

〒869−5453 熊本県葦北郡芦北町大字計石1696
Tel.0966−82−2689(代) Fax.0966−82−2465
Web. http://isomikaisan.com  Mail. info@isomikaisan.com

事業内容

ちりめん、いりこ、焼きえび、その他水産加工品の製造

1923年

磯見商店として創業

1973年

本社工場設立

1981年

ちりめん製造釜設置

1989年

ちりめん全自動乾燥釜設置

1991年

会社設立

1993年

いりこ製造工場として港工場設立

1998年

ちりめん製造工場として第3工場設立